HOME > トレーラーハウスのオーナー様インタビュー

トレーラーハウスのオーナー様インタビュー

パークホームズで施工したトレーラーハウスのオーナー様にインタビューに行ってきました。

大分県別府市 民泊経営BATH(バス)様

別府市野口元町にオープンした「BATH(バス)」は、「町中で快適にキャンプ気分」をコンセプトに、大分県内初のトレーラーハウスを導入した民泊施設です。
最大10人まで宿泊可能で、別府駅や温泉は徒歩圏内。利便性に優れた立地と見た目のオシャレさで注目を集める「BATH」。
オーナーの甲斐様にトレーラーハウス導入のきっかけや、設置後の感想を伺ってきました。

売買や移動が可能。新築一戸建て、大人数でも宿泊できる。民泊用物件として、私の希望すべてを満たしてくれました。

どのようなキッカケで「トレーラーハウス」にしようと思ったのですか?

甲斐様

今、別府には海外から多くの旅行客が来ています。彼らは少人数ではなく、家族やグループなど大人数で滞在する例が多いんです。

自分が持っている物件で民泊を運営していたのですが、大人数に対応できる部屋がありませんでした。

そこで、大人数で宿泊できる一戸建ての建物を作りたいと思ったことが、トレーラーハウスを導入したきっかけです。

「トレーラーハウス」にすることで、特にお悩みだったことはなんですか?

甲斐様

一番気になっていたのは、「銀行からの融資が受けられるか」という点ですね。
前例がないので、銀行も「トレーラーハウスがどんなものか」という知識がまったくないわけですから、どんな結果になるか不安でした。

重留

甲斐様はすでに民泊を経営されていらっしゃったので、その実績を元に無事融資を受けられることになったんですよね。

甲斐様

既存物件の実績がなければ厳しかったかもしれません。
でも、今後の融資や銀行の面は、
パークホームズ大分店さんが施工数を増やして実績を積んでいくにつれて、どんどんスムーズになっていくと思いますよ。

「パークホームズ大分店」のトレーラーハウスを知ったキッカケを教えてください。

甲斐様

一年前に「大家さん学びの会」という不動産経営の勉強会に参加したんですが、
講師として来ていた重留さんの話を聞いたのがトレーラーハウスとの出会いですね。
そこで、トレーラーハウスを紹介していただいたんです。

「前例がない」「馴染みがない」だからこそのユニークさと魅力を感じました。

トレーラーハウスの第一印象はいかがでしたか?

甲斐様

まず、オシャレでインパクトのある外観に惹かれました。
トレーラーハウスを使った民泊は、大分県内で前例がなく、もちろん馴染みのあるものでもありませんでした。
だからこその面白さを感じましたね。大分でこんな素敵なことをやってくれる会社があるんだ!と、重留さんを全面的に信頼して、すべてお任せしました。

他の会社やサービスをご検討されましたか?
それは、どこですか?

甲斐様

トレーラーハウスを扱っている会社はパークホームズ大分店さんだけなので、他と比べることはありませんでした。

ただ、当初コンテナハウスは候補に上がっていましたね。
手軽に独立した建物を建てられるという点は同じなので、トレーラーハウスと比較検討していました。

「パークホームズ大分店」のトレーラーハウスを選んだ理由は何ですか?

甲斐様

トレーラーハウスは車両扱いなので、固定資産税がかからないんですよ。一般的な物件やコンテナハウスに比べると、節税面でメリットがあります。
そして、不要になれば売買や移動も容易にできるという点も大きなメリットですね。
10年程度の中期的な規模の経営を視野に入れていたので、「売買、移動が可能」というポイントは非常に魅力的でした。
トレーラーハウスには、コンテナにはないメリットがたくさんあるんです。

重留

トレーラーハウスとコンテナを比較されるお客様は、実際多くいらっしゃいます。
でも、パークホームズ大分店のトレーラーハウスは寒冷地生まれなので、寒さにも暑さにも強いんです。

そして、高断熱ペアガラスサッシは標準装備。室内の快適さも、トレーラーハウスならではのメリットだと思います。

甲斐様

民泊としては、もちろん外観のオシャレさも重要でしたね。
それから車両番号がついてくるのも面白いなと思いました、やっぱり車なんですね(笑)

メディアからの注目度も高いトレーラーハウス。「国際交流の舞台」としての活躍を期待しています。

トレーラーハウスにしての反響・結果はどうでしたか?

甲斐様

宿泊されたお客様からは、「わあ、広い!」と言う感想を聞きますね。
トレーラーハウスと言うと、どうしてもコンパクトな印象があると思うんです。でも、実際には見た目以上に中が広いので私も驚きました。
工事中は、ご近所の方が「ここに何ができるのか」と気になっている様子でしたね。

重留

実際にトレーラーハウスを設置したあとの評判はいかがですか?

甲斐様

よく言われるのは、「喫茶店かと思った!」ですね。
オシャレなカフェか何かだと思われることが多いようです。

ご近所の方からは「中が見たい」とも言われましたし、実際に見学 に来られた方もいました(笑)
珍しさとオシャレさで、注目を浴びている実感はありますね。

「パークホームズ大分店のトレーラーハウスにしてよかった!」と強く感じた瞬間やエピソードがあれば、教えてください。

甲斐様

私が一番大事にしたいのは、地元の「別府」です。
トレーラーハウスを導入して民泊を運営しようと決めたのは、海外のお客様と別府をつないで、ここを国際交流の舞台にしたいという想いがあったからなんです。

今はスタート地点に立ったばかりなので、自分のやりたいことが叶ったという実感はありません。
でも、いずれそうなっていくだろうという予感はあります。
実際に地元の新聞やテレビ局など幾つかのメディアに取り上げてもらったので、注目されていると思います。
普通の民泊がオープンしたくらいでは、メディアから取材を受けることはないので、この注目度の高さもトレーラーハウスならではでしょうね。

「パークホームズ大分店のトレーラーハウスの良いところ、悪いところを教えてください。

甲斐様

一番良かったのは他にはないオシャレさ、珍しさですね。
なのに、普通のマンションとほとんど変わらないくらい快適に過ごせる。
「駅の近くで楽しむ快適なキャンプ」というBATHのコンセプトを実現してくれる商品でした。

重留

ありがとうございます。では他に、何か気になっている部分はありますか?

甲斐様

外観は好きにさせてもらったので満足しているんですが、内装には自由度が少ないですね。
内装はパッケージ化されているので楽ではあるんですが、もっと色んなカスタマイズできるようになれば楽しいでしょうね。

重留

今後の展開としては、オーナー様の趣味やご希望に合わせて様々な個性を持つ商品を打ち出していく予定です。

甲斐様

自分の好みで内装を選んでいると統一感がなくなってしまうので、私は満足しているんです(笑)
でも、色々こだわりたい人のために、ちょっとした遊び心を加えられるようになるといいですよね。

パークホームズ大分店への今後の期待、要望を教えてください。

甲斐様

これからも飲食店や店鋪、民泊などたくさんの実績を積み上げて、県内を盛り上げていってほしいですね。
さっきの内装の話もそうですが、実績から提案が増えていくと楽しいんじゃないかな。

例えば、あるオーナーさんがやりたい!と言って実現できたアイディアを、どんどんオプションとして付け加えていくとか。
これからパークホームズ大分店さんがどんなふうにトレーラーハウスを展開していくか、とても楽しみにしています。

無料のご相談・見積り依頼を受け付け中!

無料相談・ご依頼はこちらから

大分県を中心に隣接エリアにて、現地調査や土地のご相談、お見積りにお伺いしています。もちろんご相談・お見積りはすべて無料!
店舗、事務所、住居、資産など、多様な用途でご利用いただけるトレーラーハウスをぜひご検討ください!

お電話はこちら。Tel:0120-310-037。受付時間8:00〜17:00。定休日:日曜日・祝日