HOME > トレーラーハウスで働くスタッフインタビュー

トレーラーハウスで働くスタッフインタビュー

パークホームズで施工したトレーラーハウスの事務所で働くスタッフさんにインタビューに行ってきました。

大分県大分市ホームページ制作会社L-planning様

大分市庄境のホームページ制作会社「L-planning」様は、トレーラーハウス2棟を事務所として導入されています。
1棟は業務スペースとして、もう1棟は会議や打ち合わせ用のスペースとしてご利用されています。青空に映えるウッドデッキと白い壁の事務所は、ご近所さんから飲食店に勘違いされるほどオシャレです。「L-planning」のスタッフ・安藤さんと中村さんに、トレーラーハウスの感想や使い心地を伺ってきました。

イメージしていたのは、「トラックの荷台」実際に見てみると、想像とは違っていました。

「トレーラーハウス」はご存知でしたか?

中村さん

「トレーラーハウス」っていう言葉はなんとなく聞いたことがあるけど、どんなものか具体的には知りませんでした。

安藤さん

僕はトレーラーハウスの存在は知っていたんですけど、今思えば「コンテナハウス」と「トレーラーハウス」の区別がついていなかったですね。

中村さん

私には特にオシャレなイメージもなかったです。
「トレーラーハウス」って言葉を聞いて、トラックの荷台みたいなものを想像していました。

「トレーラーハウス(会社)」を見て、どのような印象を受けましたか?

中村さん

想像とは全然違ってましたね。最初に来たとき、事務所の裏側から来たんですけど、一回通り過ぎてしまって。

安藤さん

僕も通り過ぎました(笑)
裏側からだとちょっとシャレた倉庫に見えるんですよね。
正面から見るとお店かカフェかなって思うくらいにオシャレな外観で、会社だとは思えなかったです。「会社」という固定概念が覆されましたね。

中村さん

私も通り過ぎたあと、ナビが違うっていうからまた戻ってきたんですけど、これが会社なのかって思いました。
すごく印象に残る外観だと思います。室内も入ってみるとすごくきれいで、想像以上の広さを感じました。

安藤さん

オフィスっぽさがないので、初めて見たときはうっかり通り過ぎてしまうんですよね。
ただ、一度視界に入れると忘れられない魅力があると思います。ランドマーク的な存在として活躍してくれそうですよね。

自然と心がオープンになる空間。 空調は一工夫を凝らせば快適になります。

これまでのお勤めだったオフィスとの違いや感想をお聞かせください。

安藤さん

今までの職場は、マンションの一室だったり、オフィスビルの1フロアが丸々会社だったこともあります。
内装やオシャレさでいうと、トレーラーハウスのほうが自由度が高いですね。
ビルや賃貸は建物自体に制限があって、見た目のオシャレさや内装を「これ本当に会社なの!?」というレベルにまではできない。
やっぱり普通は、「ザ・会社」というオフィスのほうが圧倒的に多いですから。

中村さん

私はプレハブだったり、倉庫みたいなところで働いたこともあるんですけど、
ここは「話しやすい!」が最初の感想です。それから、「きれい!オシャレ!」って思いました。

安藤さん

話しやすいっていうのは、社員同士がですか?

中村さん

社員同士も、お客様ともコミュニケーションを取りやすい場所だなって。
面接のとき「すごく話しやすい空間だな」って思ったんですよ。
明るさとか広さとか、室内の雰囲気がいいからだと思うんですけど、自然と心がオープンになっていく感じがします。
お客様を招くスペースがしっかり確保されているのもいいですよね。

実際トレーラーハウスで過ごされての印象・使い心地はいかがですか?

安藤さん

空調や快適さで言うと、トレーラーハウスにはちょっとした工夫が必要だなとは感じています。
やっぱり、夏は暑くて冬は寒い。
気密性が高い分、冬の朝一番にトレーラーハウスに入ったときのキーンとした寒さは独特な気がします。

中村さん

私は暑さも寒さもそこまで気にせず仕事をしています。
職場が古い建物だったときは、冷房が効きすぎて辛かったんです。
でも、ここでは特に困ったことがないですね。席の位置がいいのかも。

安藤さん

確かに、室内のどこにいるかで冷暖房の感じ方が違うかもしれません。うまく風を循環させる工夫ができれば、快適に過ごせると思います。

中村さん

雰囲気が異なる二つの棟を行き来することで、頭の中が切り替わるのもいいですよね。
仕事は業務スペースで集中して、休憩のときはもう一つの会議・打ち合わせ用スペースでリラックスしています。

安藤さん

実際にトレーラーハウスで作業をしてみると実感できるのですが、外の騒音が聞こえないんですよ。しっかり仕事に集中できるところもメリットだと思います。

中村さん

個人的には、冷たい感じがしないのもお気に入りです。
オフィスビルや鉄筋コンクリートにはないぬくもりがあって、すごくいいんですよ。

家族やご友人、お客様に自社のお話をしたり、話題にあがってきますか?

中村さん

親に「職場がトレーラーハウスなんだよ」って話したことはあるんですが、ピンと来てなかったですね(笑)
「よくわからないけど、すごいね」みたいな反応でした。

安藤さん

やっぱり、実際にトレーラーハウスを見ないとわからないかもしれないですね。
会社でバーベキューをしたとき、みんな家族を連れて来ていたんですが、僕の妻はトレーラーハウスを見て「すごいね!」と興奮してました。
想像以上にオシャレだったんじゃないかな。

中村さん

夜はライトアップしているので、また雰囲気が違うんですよね。本当にカフェみたいです。

安藤さん

ほとんどのお客様が「オシャレですね!」と褒めてくれます。
「外を見てもいいですか?」と言って、トレーラーハウスの周りを眺めているお客様もいます。
皆さん、いい意味でトレーラーハウスに興味を持ってくれていますね。

トレーラーハウスここが好き、良い!と感じる部分を教えてください。

安藤さん

内装の自由さと、気密性の高さがいいですよね。
とても静かなので、個室で作業をしているみたいに集中して仕事ができます。
広すぎず、狭すぎず、仕事がしやすい環境だと思います。

中村さん

やっぱりすごくオシャレなので、友達に自慢できる(笑)
オシャレだからこそ、きれいさを維持しないといけないなって気持ちになるので、掃除や整理整頓をがんばるようになりました。
それから、素敵なオフィスで働いているのだから、自分もしっかりしたいと思っています。

安藤さん

僕も、「この環境にふさわしい仕事をしよう」と思っています
今までで一番、モチベーションが上がる環境であることは間違いないです。
せっかく素晴らしい環境を用意してもらっているのだから、しっかり仕事をしようと思うし、モチベーションが保てるおかげで自然と仕事の効率もアップしたと思います。

トレーラーハウスの良いところ、悪いところを教えてください。

安藤さん

会社によっては、出社した瞬間にピリッと緊張するようなところもあると思うんですが、ここでは気分よくリラックスして仕事ができます。
メリットではあるんですが、居心地が良すぎてオフィス感がないときはデメリットかもしれません(笑)
休日のカフェで過ごしているような錯覚に陥ることがあるので、緊張感は自分で調節していく必要がありますね。

中村さん

私は、室内の空気がこもっている感じがしてちょっと気になっていました。
ドアや窓に網戸をつけて、換気ができるようになって改善したんですけど、これは気密性が高いトレーラーハウスの特徴でしょうね。あと窓の位置が高いので、外からの窓掃除が大変です。

安藤さん

この間、ホームセンターでペンキを買ってウッドデッキと外壁を皆で塗ったんですよ。
気軽に自己メンテナンスできるから、DIYが好きな人は楽しいんじゃないかな。

トレーラーハウス(パークホームズ大分店)への今後の期待、要望を教えてください。

中村さん

トレーラーハウスを活用している例が大分では少ないので、もっとたくさんのトレーラーハウスを見てみたいですよね。
カフェやお店としてカスタマイズされたトレーラーハウスは見た目も楽しそう。

安藤さん

グランピングをテーマにしたトレーラーハウスがあると聞いたんですが、色んな趣味を楽しめる施設ができても面白いと思うんです。
例えば、ゲームをテーマにした施設を作ってみるとか。それから、もうちょっと小さいサイズのトレーラーハウスがあると嬉しいです。
もっと気軽に、自宅の庭に置けるくらいのサイズにカスタマイズできるといいですね。

中村さん

これから、トレーラーハウスのバリエーションが広がっていくことを楽しみにしています。

無料のご相談・見積り依頼を受け付け中!

無料相談・ご依頼はこちらから

大分県を中心に隣接エリアにて、現地調査や土地のご相談、お見積りにお伺いしています。もちろんご相談・お見積りはすべて無料!
店舗、事務所、住居、資産など、多様な用途でご利用いただけるトレーラーハウスをぜひご検討ください!

お電話はこちら。Tel:0120-310-037。受付時間8:00〜17:00。定休日:日曜日・祝日